クレジットカードの種類とは

ステータスの違いによっていろいろあるクレジットカードの種類とは

クレジットカードにいくつかの種類があることは皆さんもご存知でしょう。 それぞれの種類によって受けることのできるサービスが違ってくるので、自分に合ったカードの種類を選ぶように心がけましょう。 私たちが一般的に目にするクレジットカードが「スタンダードカード」と呼ばれるものです。 ほとんどの場合、最初にクレジットカードを申し込むとスタンダードカードが発行されることになる基本のカードです。 このタイプのカードは手軽に持つことができるように年会費が無料であったり、有料でも非常に安価に設定されているのが通常です。 高いグレードのカードと比べると利用限度額が低く抑えられていたり、サービスが制限されていたりしますが、ショッピングなどで日常的に使うぶんには十分です。 スタンダードカードの使用実績を積むと「ゴールドカード」にグレードアップすることが可能になります。 スタンダードカードよりも信用力が高いので利用限度額が上がったり、ラウンジサービスが使えるなどの特典が充実したりといったメリットがあります。 ただし、年会費が少し高めになります。 さらにグレードの高いカードとして「プラチナカード」や「ブラックカード」といったものがあります。 これらのカードは自分から申し込むことはできず、カード会社からインビテーションが必要になります。 一般の人はなかなか手にすることが難しいカードですが、信用力が非常に高いので、もしも可能ならばぜひ手に入れたいカードです。

<< 前のページに戻る