カードローンでキャッシングは簡単にできる!

審査が甘い(緩い)クレジットカードを申し込む前の重要事項

審査が甘いクレジットカードとは

審査の甘いクレジットカードとは、今までほかのクレジットカードの審査に落ちた方でも審査に通りやすいカードや、収入がないあるいは収入が少なくクレジットカード審査には通りにくいとされている主婦や学生でも利用できるクレカなど、審査が不安な方でも安心して申し込めるクレジットカードが、審査が甘いクレジットカードと言えます。 クレジットカードを発行している会社は多くその券種もさまざまなので、実際にどのクレジットカードを選ぶかは非常に迷いますが、審査が甘いクレジットカードをご希望でしたら、その特徴や注意点などを把握しておくことで、クレジットカード審査に通る近道となります。 また、大枠での審査基準はありますが、こまかい審査基準は会社によって異なるので、審査に自信のない方は、はじめから審査に通りやすいクレジットカードを選ぶことで、スムーズにクレジットカード発行をできます。 なかには、審査なしも同然で手に入れられるクレジットカードもあるので、クレカ審査にお困りの方は検討されてはいかがでしょうか。


審査が甘いクレジットカードの傾向

  • アコムACマスターカードなど、大手消費者金融系カードを選ぶ
  • 大手コンビニや大手スーパーマーケットが発行していて気軽に持ちやすいクレカ
    (イオンカード、エポスカード、ファミマTカードなど)
  • 信販会社が発行していて気軽に持ちやすいカード
    (楽天カード、ライフカード、オリコカードなど)
  • ゴールドカード、プラチナカードといった上級ランクカードではなく一般カードを狙う
  • ブラックでも審査に通りやすいクレジットカードを選ぶ

審査が甘いクレジットカード申込時の注意点

クレジットカードの審査申し込みをする際に、注意しなければならない点がいくつかあります。


虚偽申告はご法度

少しでも審査に通りやすくするために、自分を大きく見せたり、ちょっとしたマイナス事項なら言わなくてもわからないだろう…といった具合に正しい情報を伝えずに申し込みをすると、かえってマイナスとなります。 無職であれば「就職しています」と偽ることなく無職でも申込OKなクレジットカードを選ぶ。所得が少ない場合でも「+アルファで年収を多めに申告しちゃえ!」ではなく正しい金額で申告をする。 情報社会ということもあり、審査する側は多くの情報を手にしていますので、クレジットカードの申し込みを行う際にはありのままの内容で申告しましょう。


まずは一般カードを申し込む

はじめから、ゴールドカードやプラチナカードなど一定の収入以上じゃないと審査に通らないようなステイタス系のカードを狙うのではなく、一般カードから攻略していきましょう! 上位カードは使いこなせれば良いのですがそうでなかれば単純に年会費の高いカードとなってしまうので、普通に利用する分には一般カードで十分です。


信用情報に傷がついている場合は現状重視のクレカ会社を選ぶ

信用情報に問題がある方は、過去の履歴よりも現在の状況を重視してくれるクレジットカード会社を選ぶことが重要です。 過去に返済事故などがあった場合には、クレジットヒストリー(クレヒス)に傷がつきます。多くのクレジットカード会社では、このクレジットヒストリーに難がある場合には、審査が通らないといっても過言ではありませんが、なかには、数年前の返済事故履歴よりも、今現在、しっかりと利用及び返済ができている現状を評価してくれるカード会社もありますので、 なお、現時点ですでに返済事故を繰り返している方は、審査に通るのは難しいと考えられたほうが良さそうです。


今がチャンス!?審査が緩くなるタイミングを狙う!

クレジットカードの新規募集は常に行われていますが、年間を通して、審査が甘くなるタイミングがあります。 それが、新社会人をターゲットにしている春先や、決算期前でクレジットカード会員数を増やしたい時期など、新規入会キャンペーンを行っているタイミングです。 「今なら新規入会で○○マイルプレゼント」「いつもは入会ボーナス5000ポイントのところ今だけ8000ポイント」など、新規入会キャンペーンを行っている時期は、カード会社自体が会員数を増やしたいと思っている時期なので、新規会員獲得に積極的なこともあり通常月よりも審査に通りやすい傾向にあります。 さらには、ユーザー側のわたしたちにとっても、いつもはもらえないポイントやマイルがもらえるので、たいへんお得です。 こういったキャンペーンは定期的に行われていますので、クレジットカードの発行がお急ぎでなければ、こうしたキャンペーンを狙ってクレジットカード申込を行うのも良いでしょう。


審査が厳しいクレジットカード

審査がゆるいクレジットカードがあれば、審査が厳しいクレジットカードもあります。 一般的に審査が厳しいとされているのが、大手銀行のクレジットカードやプロパーカードです。 それなりのブランド力があるので持っていればカッコイイのですが、年会費なども高いため、余裕があったら検討してみるのも良いかもしれません。


プロパーカードとは

国際ブランドのライセンスを持つ企業が発行するクレジットカード

  • ダイナースクラブ発行のクレジットカード
  • アメリカン・エキスプレス発行のクレジットカード
  • JCB発行のクレジットカード

<< クレジットカード キャッシング

<< 前のページに戻る